尾張名古屋の食文化を
未来へとつなぐ
“食楽堂「蓬左<hōsa>」
​名古屋城のお膝元「名古屋能楽堂」に築かれた特別な空間に
尾張徳川家が治めた江戸時代の名古屋にルーツを持つ
3つの老舗ブランドが初めて集結しました。
 
江戸時代の創業から名古屋の台所として親しまれてきた
「仕出し料理 八百彦本店」
尾張徳川家の御用菓子司をルーツに持つ和菓子屋
「菓匠 花桔梗」
熱田・宮宿で創業した水産業の屋号を受け継ぐ
「和む菓子 なか又」
とっておきの御食事、甘味、スイーツ、ご当地土産から、
未来へつながる尾張名古屋の食文化をお楽しみください。

個室会席「蓬左亭」

日常を忘れる閑静な7つの個室と40席ほどの貸切可能な大広間で構成されています。全席予約制となっており、本格的な会席料理をゆっくりと楽しめる空間です。

和のフードホール「hōsa」

ランチや喫茶など、ゆっくりとした時間が流れるフードホールエリア。尾張名古屋の食文化を未来へとつなぐ蓬左<hōsa>のコンセプトが最も体現された空間で、テーブルとカウンター席を完備し、カジュアルにおくつろぎいただけます。

※「八百彦」は11:00-15:00の営業となります

八百彦本店

およそ300年前の江戸時代、名古屋城下西 六句町に青果・漬物屋として創業しました。昔ながらの想いもかえず名古屋の台所として毎日5,000食をお届けしています。「徳川美術館 宝善亭」に続き、2店舗目の出店になります。

愛知県名古屋市の和菓子店。そのルーツは、約400年前、尾張藩の初代当主である徳川義直公から尾張藩主御用菓子司に任ぜられた桔梗屋にさかのぼります。伝統を守りながら、和の豊かさと洋の味わいが出会う革新的な和菓子づくりに積極的に取り組みます。

江戸時代後期に熱田・宮宿で創業した水産業の屋号を受け継ぎ、現在は群馬県前橋市で和菓子屋を営む「和む菓子 なか又」。“和むをふやす”をビジョンに掲げ、至福のどらやき「ふわふわ わぬき」など、和菓子の進化・アップデートに日々挑戦しています。

brands

菓匠 花桔梗 × 和む菓子 なか又 × 八百彦本店​

コラボレーション

和フタヌーンティー

セット

名古屋城をモチーフにしたオリジナルスタンドでご用意する和の「アフタヌーンティー」。伝統と革新、日本美の再発見をコンセプトにおつくりする本格的な季節の和菓子や、老舗の味が気軽に楽しめるだし巻き卵のサンドイッチと共に、特別なティータイムをお過ごしください。

アクセス 

■ 地下鉄鶴舞線「浅間町」下車 1番出口より東へ徒歩10分
■ 地下鉄名城線「市役所」下車 7番出口より西へ徒歩12分
■ 市バス「名古屋城正門前」下車すぐ(栄13号系統、栄27号系統、西巡回系統)
■ なごや観光ルートバスメーグル「名古屋城」下車すぐ

※名古屋城正門すぐそばに「正門前駐車場(有料)」がございます。

[収容台数]普通車308台/大型バス18台/小型マイクロバス10台

各種ご宴会

慶事や仏事の他、新年会、忘年会、歓迎会、送迎会などの各種宴会にご利用ください。夜間(17:00-21:00)の営業も行います。少人数での開催におすすめの7つの個室や、30名以上のご利用も可能な大広間、施設全体を貸し切る大型のパーティー利用なども承ります。お気軽にご相談ください。

夏季限定 金氷

夏季限定 金氷(きんごおり)

​〒460-0001

愛知県名古屋市中区三の丸1-1-1

名古屋能楽堂 1F

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • チクタク

© 蓬左<hōsa> All rights reserved.

i@hosa.nagoya

TEL 052-253-8566(代表)

FAX 052-253-7122

旅行代理店様